運命的な出会いを待っている女は幸せになれない

運命的な出会いを待っている女は幸せになれない

偶然の出会いを持ってるは間違い。
★特に女性は「運命的な出会い」を求めている人が多いがそれではダメ
そのような人は、出会うことができないだろう。

 

ロマンチックなことは出会ってから起こるもの。

 

出会う前にそれを求めていたら
いつまでたっても、出会わないままでいることになる。

 

 

出会いは戦略的に探すことは非常に大事。
数が多く、質もよく出会えるように考える。

 

 

※出会いを求めに行くことは女性でも恥ずかしいことではない。

 

あなたは、偶然に向こうから運命の出会いがあるほど、
強運で自分に自信がありますか?

 

夢ばかり、希望ばかりではなく
もう一度、冷静に考えてみてください。

 

 

30代女性の出会い体験談

私が、今付き合っている彼と出会ったのは、ボランティアがきっかけです。
社会人になり、最初の頃は、覚える業務も多く、日々が忙しく過ぎて行きました。
しかし、社会人経験も5年目を迎える頃には、自分の生活にもだいぶ余裕が出てきたのです。

 

余った時間を有効に使いたいと思ったときに、思いついたことが、ボランティアをすることでした。
学生時代に、様々なボランティア活動をしていたので、あまり抵抗感がなかったのもあります。

 

さっそく、官公庁が運営しているボランティアセンターに出向き、自分が出来そうなボランティアを紹介してもらうことにしました。
そして、ボランティア当日は、一緒に参加をしているボランティアの人と協力をしつつ、活動を終えました。
すると、そこにいた社会人メンバーでちょっとした打ち上げをすることになったのです。

 

軽い気持ちで向かいましたが、そこにいたのが彼でした。今まで一目ぼれなんてしたことがなかったのですが、気づけば好きになっている自分がいました。社会人の男性なのに、ボランティア活動をしているくらいの人だから、きっと素敵な人だという先入観もあったかもしれません。

 

彼の方も私に好意を抱いてくれたようで、無事にお付き合いすることができました。私の先入観通り、心優しい人で、素敵な出会いができて良かったです。